頒布会

目次

1. 機能概要と利用制限
2. ショップ管理ツールでの操作について
3. ユーザーウェブの表示について

機能概要と利用制限

頒布会とは、あらかじめ販売回数を設定し、その決められた回数、エンドユーザーへ商品をお届けすることができる機能です。
定期販売は配送商品が毎回同じですが、頒布会は配送ごとに異なる商品を設定できるのが大きな特長です。
受注データの取り扱いは、定期販売同様、『親受注』と『子受注』に分かれ、子受注側で在庫管理や出荷手配を行います。
頒布会の受注は、初回受注後、第一回頒布の子受注が作成されたタイミングで決済が行われます。

頒布会利用時の機能制限について
・複数配送先……頒布会商品購入時には使用できません。
・ギフト……のし設定、メッセージカード設定、手提げ袋数量の設定はできません。
・TEMPOSTAR連携:TEMPOSTAR連携には対応しておりません。
・代金引換を使用する場合……納品書のフォーマットや出荷処理時送信メール等で調整が必要な可能性があります。
 ご希望の場合はお問い合わせください。

本オプションをお申し込みいただく際には、親受注の受注情報を基に子受注を作成するためのバッチの設定が必要です。
(オプション導入時に弊社で設定いたします)

ショップ管理ツールでの操作について

商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コース新規登録
商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コースマスタ
商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コースマスタ > 頒布会コース登録・変更
商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録
注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録・変更



商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コース新規登録

頒布会コースを新たに登録するためのメニューです。
登録した頒布会コースは、頒布会コースマスタで検索・編集することができます。


1.頒布会コード

頒布会コースで使用する頒布会コードを登録します。
半角の英数・ハイフン(-)・アンダーバー(_)のみ使用可能です。
半角25文字まで入力可能です。

2.頒布会名称

頒布会コースの名称を登録します。
全角・半角どちらも入力可能ですが、半角の場合は最大100文字までです。

3.頒布回数

頒布会コースの回数を登録します。
最大24回まで設定可能です。



商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コースマスタ

頒布会コース新規登録で登録した頒布会コースを一覧で表示します。
検索結果として表示された頒布会コースは、編集画面で、
頒布会の回数分、販売する商品の登録と子受注の作成日を設定することができます。


1,頒布会コード

頒布会コードを検索条件として指定します。
部分一致での検索です。

2.頒布会名称

頒布会名称を検索条件として指定します。
部分一致での検索です。

3.上記の内容で検索する

検索条件の入力内容に沿って、現在登録されている頒布会コースを検索します。

4.結果一覧

検索結果の一覧が表示されます。
検索条件を未指定で検索した場合は、登録されているすべての頒布会コースが表示されます。

5.表示件数の選択

検索結果を一度に何件表示させるか、プルダウンで選択できます。
初期状態は15件に設定されており、5,15,30,50,100,200,500件の中から選択が可能です。

6.頒布会ID

システム上で採番されたIDです。
任意のIDにすることはできません。

7.頒布会コード

検索結果として表示された頒布会コースの頒布会コードです。

8.頒布会名称

検索結果として表示された頒布会コースの頒布会名称です。

9.頒布回数

検索結果として表示された頒布会コースの頒布回数です。

10.状態

頒布会コースの有効/無効を表示しています。
有効/無効は、頒布会コース登録・変更画面で設定します。

11.編集

頒布会コース登録・変更画面に遷移します。

12.クリア

検索結果一覧をクリアします。



商品の管理 > 頒布会コース管理 > 頒布会コースマスタ > 頒布会コース登録・変更

頒布会コースの登録・変更を行います。
頒布会で販売する商品の登録、販売する数量、頒布会の子受注作成日を設定することができます。


1.頒布会ID

システム上で採番されたIDです。
任意のIDにすることはできません。

2.頒布会コード

登録されている頒布会コードを変更することができます。

3.頒布会名称

登録されている頒布会名称を変更することができます。

4.状態

現在編集している頒布会コースの有効/無効を選択します。
無効となっている頒布会コースでは、子受注は作成されません。
手動で有効/無効を選択する必要があります。

5.〇回目頒布対象

頒布会コースの何回目かを表示しています。
頒布会コース新規登録画面で設定した回数分表示されます。

6.受注作成日

頒布会の子受注が作成される日を設定します。

7.商品コード

頒布会で販売する商品の商品コードを直接入力することができます。
直接入力しない場合は、右の『商品検索』ボタンを押下すると、モーダルウインドウで商品検索をすることができます。

ご注意ください
商品コードを設定する際、1回目頒布対象は必ず商品の「頒布会商品フラグ」が
「頒布会商品」となっている商品を設定してください。
※1回目頒布対象が「通常商品」の場合、受注が頒布会受注となりません。

8.商品検索

頒布会の対象とする商品を検索することができます。

9.バリエーション

設定した商品にバリエーションが登録されている場合は、商品に紐づくバリエーションがプルダウンで表示され、
バリエーションを選択することができます。

※バリエーションを複数選択したい場合は、11.商品追加で商品を追加してください。
※バリエーションを指定できるのは、商品の「頒布会商品フラグ」が「通常商品」の場合のみとなります。

10.個数

頒布会で販売する商品の数量を設定します。

11.商品追加

1回のコースに紐づく商品が複数ある場合は、「商品追加」ボタンを押下し、商品コード欄を追加してください。
最大10行まで追加可能です。

12.確認

確認ボタンを押下すると、登録した内容の確認画面に遷移します(確認画面で変更ボタンを押下すると、設定内容が登録されます)。

13.戻る

戻るボタンを押下すると、頒布会コースマスタ画面に遷移します。

14.クリア

頒布会コース編集画面での編集内容がクリアされ、頒布会コース新規登録画面に遷移します。

15.削除

編集中の頒布会コースを削除します。
編集中の頒布会コースに紐づく商品や受注がある場合は、削除できません。



商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録

頒布会オプションを利用する場合、商品新規登録・編集画面に以下の項目が追加されます。


1.頒布会商品フラグ

このフラグを「頒布会商品」にし、「頒布会コード」を設定することで、その商品は頒布会専用の商品となります。
頒布会申し込み用の商品(1回目頒布対象)は、必ずこのフラグを「頒布会商品」にしてください。
初期値は「通常商品」です。

「頒布会商品フラグ」を「頒布会商品」にした場合、バリエーションを指定することはできません。
特定のバリエーションを頒布会の対象にしたい場合は「通常商品」として登録し、
頒布会コース登録・変更画面から該当のバリエーションを指定してください。
また頒布会コースに設定した「通常商品」を、頒布会専用商品としてユーザーウェブに表示したくない場合は、
検索結果表示フラグ・商品詳細表示フラグ・閲覧履歴非表示フラグをそれぞれ非表示にしていただくことをお勧めします。

2.頒布会コード

「1.頒布会商品フラグ」を「頒布会商品」にした場合に、該当商品に紐づける「頒布会コード」をプルダウンで選択してください。



注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録・変更

頒布会オプションを使用する場合は、受注管理画面に以下の項目が追加されます。


1.頒布会受注区分

該当の受注が頒布会かどうかを判別するための区分で、親受注・子受注両方に付与されます。
検索条件として指定することができます。

2.頒布会コード

該当の受注がどの頒布会コースで受注されたかを判別するためのコードで、親受注・子受注両方に付与されます。
検索条件として指定することができます。

3.頒布回数

該当の受注が何回目の頒布会なのかを表示します。
親受注は0で表示され、以下子受注は1から付与されます。
検索条件では、From~Toの範囲で検索可能です。

ユーザーウェブの表示について

以下のテンプレートファイルとm:idで、頒布会商品かどうかを判別し表示することができます。
商品の「頒布会商品フラグ」が「頒布会商品」となっていることが条件です。

1 全ページ共通 common.IF_USE_HANPUKAI_OPTION
2 item_detail.xhtml(商品詳細ページ) IF_HANPUKAI
3 item_list.xhtml(商品の簡易一覧ページ) IF_HANPUKAI
4 member_history.xhtml(購入履歴一覧ページ) IF_HANPUKAI
5 cart_index.xhtml(買い物かごのページ) IF_HANPUKAI
6 cart_novelty_select.xhtml(オプションノベルティ選択ページ) IF_HANPUKAI
7 cart_result.xhtml(注文完了ページ) IF_HANPUKAI
8 cart_seisan.xhtml(注文情報入力ページ) IF_HANPUKAI
9 cart_confirm.xhtml(注文情報確認ページ) IF_HANPUKAI

▼サンプルコード

		
    <div>
        <span m:id='IF_HANPUKAI' >
           この商品は頒布会用商品です
        </span>
    </div>
		
	

テンプレートファイルの修正について

テンプレートファイルの修正対応を弊社で実施する場合、別途有償対応となります。
あらかじめご了承ください。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。