GMOPG 3Dセキュア2.0非対応時認証方式

GMOペイメントゲートウェイのクレジットカード(都度課金)での決済において、
決済方法の「3Dセキュア決済フラグ」にて「3Dセキュア認証を使用する(2.0)」を選択している場合に、
3Dセキュア2.0非対応のカードで決済が行われた際の認証方式を指定します。

選択肢:3Dセキュア1.0認証を使用する,エラーとして処理する,通常認証を使用する

「エラーとして処理する」を選択すると、3Dセキュア2.0非対応のカードによる決済はエラーとし、決済処理を終了します。

・各認証方式のリスク負担については、GMOペイメントゲートウェイにご確認ください。
・GMOペイメントゲートウェイとのご契約に基づいて設定してください。


2022年10月12日以降、GMOペイメントゲートウェイのクレジットカードで3Dセキュア1.0認証はご利用いただけないため、
「3Dセキュア1.0認証を使用する」以外を選択いただくか、GMOペイメントゲートウェイ側の管理画面にて
「3DS1.0認証サポート終了後の取り扱い」の設定を行ってください。



この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。