タイムスタンプパラメータシリアル値

ユーザーウェブにアクセスしたときに読み込まれる、jsファイルやcssファイルに付与する、
タイムスタンプパラメータのシリアル値を保持するための設定です。

初期値は「0」(タイムスタンプパラメータを付与しない)となっており、
ショップ管理ツールのヘッダー内「タイムスタンプを更新」ボタンを押下したタイミングで、設定値が更新されます。

タイムスタンプを更新することで、ファイル内容変更後もユーザーウェブの表示がブラウザのキャッシュから読み込まれ、
変更部分が反映されないことを防ぎます。


「タイムスタンプを更新」ボタン押下前の注意事項
テンプレートファイルのjsファイルやcssファイルの読み込み部分に、以下のように直接パラメータが記載されている状態で
ボタンを押下すると、 パラメータが重複しタイムスタンプが正常に機能しません。
予めパラメータの記述を削除してから、ボタンを押下してください。

例)<script src="js/main.js?12341234 "></script>


タイムスタンプパラメータを付与したくない場合で、誤って「タイムスタンプを更新」ボタンを押下してしまった際は、
「0」を設定し直してください。



この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。