カスタム物流連携(出荷指示データ出力・宅配伝票番号取込)

機能概要

各物流会社様の送り状発行システムへの連携を可能とする、CSVファイルをカスタマイズできる機能です。
作成したCSVファイルは、各社の送り状発行システムへアップロードすることで、
出荷手配に必要な送り状を作成することができます。
送り状作成時に発行された宅配伝票番号は、ebisumart zeroの受注番号と紐付けて一括アップロードすることが可能です。
使用方法については、以下のショップ管理ツールマニュアルをご参照ください。

保存できる出力形式・取込形式は1フォーマット(1社分)のみとなります。


カスタム物流連携(出荷指示データ出力)
出力項目登録・編集

物流連携用CSVに必要な出力項目の新規登録・編集を行います。



出力項目新規登録/一覧

出力項目登録・編集画面で登録した、出力項目の一覧を表示します。
登録済みの出力項目の編集や、表示した検索結果一覧の一括ダウンロードができます。
出力項目の新規登録も、この画面から行います。



出力項目一括アップロード

CSVファイルを使って、出力項目を一括アップロードできる機能です。
出力項目の新規登録・更新をすることが可能です。


カスタム物流連携(宅配伝票番号取込)
出荷実績取込項目設定

出荷実績取込(物流連携)で使用するCSVファイルの中で、
受注番号と宅配伝票番号がそれぞれ何列目に存在するかを設定するための機能です。
出荷実績取込(物流連携)で宅配伝票番号のアップロードをする際は、設定が必須です。



出荷実績取込(物流連携)

出荷実績取込項目設定で設定した内容に沿って、宅配伝票番号の一括アップロードができる機能です。
一括アップロード時に、受注番号と宅配伝票番号を紐付け、
同時に出荷お知らせメールの配信やクレジット決済のオーソリを確定済みにすることなどができます。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。